婦人科受診する方へ

子宮、卵巣、乳房などの婦人科系の病気は、 妊娠、出産、更年期、閉経を通じて女性の一生、ライフスタイルに大きく関わるものです。 しかし、現実には、日常の忙しさ,診察の恥ずかしさのためか、ついつい先送りになりがちです。 当院でも数か月前より症状があるのに、我慢して、症状が悪化してから初めて受診なさる方もいます。 婦人科の病気は早期発見が大切です。たとえば、子宮頚ガンは初期(0期)で発見されれば、ほぼ100%再発しません。 おかしいな、と思ったらぜひ婦人科で診察を受けてください。 現在、婦人科系で特に問題なくても、定期検診などを利用して毎年1度はチエツクなさることをおすすめいたします。

初めて婦人科を受診する方にアドバイス
1) 問診表に記入する前に症状や伝えたいことをメモし受診する。
2) 服装に関しては婦人科診察の際には、ゆったりしたフレアースカートなどが良いでしょう。
3) 婦人科は健康保険の適用になる疾患と適用にならない疾患(例:妊娠関係、避妊相談等)があります。
4) 初診で来院される方は、丁寧に診察を心がけておりますのでお時間がかかることがございます。予約診療をおすすめいたしております。
当院では、生理痛がひどい時や,出血量が多いなどの生理に関するトラブルがあれば、生理中でも受診可能です。また不正出血がある場合でもすぐに診察できます。