低用量ピルについて

低用量ピル(OC)について
低用量ピル(OC)は2種類のホルモン(黄体ホルモン、卵胞ホルモン)からできており、毎日服用することにより 排卵を抑制し、受精卵の着床を防いだり、子宮内に精子が入りにくい状態にし、妊娠を防ぐことができます。
すべての生殖年齢の女性に処方可能で、安全性も高く避妊効果も最もすぐれているお薬です。
避妊効果以外にも月経困難症や過多月経の改善、子宮内膜症への治療効果、女性特有の病気(月経前症候群、骨盤腹膜炎等) の予防、がん(子宮体がん、卵巣がん、大腸がん)の予防の副効用もあります。

OCの種類と飲み方
OCの種類は21錠タイプと28錠タイプの2種類があります。
21錠タイプは月経の初日より毎日1錠を決めた時間に服用していただき、7日間休薬し、次の新しいシートに移ります。
28日タイプは21錠の錠剤に作用のない7錠がひとつのシートにおさめられています。
服用し終えたら休まず次の新しいシートに移ります。
いずれのタイプのOCも飲み忘れが起きないように使い切る前に次のシートを準備しておきましょう。 飲み忘れなく、毎日1錠ずつ、規則正しく服用することで100%の避妊効果があります。

当院で処方しているOC
トリキュラー 21T 28T 3,000円(税込)
マーベロン 21T 28T 3,000円(税込)
アンジュ 28T 2,700円(税込)
ラベルフィユ 28T 2,500円(税込)
ファボアール28T 2,500円(税込)

OCに関するQ&A
Q&A質問室 薬の処方
Q&A質問室 当院では1ヶ月分3,000円(税込)です。初診時は相談料2,000円を別途いただいています。 なお、お薬についての質問は無料相談をいたしております。
6ヶ月以上服用の場合、血液検査(肝機能、血栓症チェックのため)を受けて頂きます。(2,500円位。血栓症リスクのみ1,500円位)
健康診断などの結果をお持ちでしたらお伝え下さい。
Q&A質問室 薬の処方について
Q&A質問室 いらっしゃる前にお電話頂ければ受付窓口にてすぐにお渡し出来ます。最長6ヶ月分迄お渡し出来ます。
Q&A質問室 飲み忘れについて
Q&A質問室 飲み忘れに気づいたら、そのときに服用していただき同日のいつもの時間に通常通りもう1錠服用してください。 2日以上飲み忘れた際にはお問合せください。
Q&A質問室 副作用について
Q&A質問室 飲み始めの際に経度の吐き気や胸の張りを感じる事がありますが、服用しているうちにおさまります。 また服用中に少量の不正出血を起こすこともありますが継続して、服用していただくうちに落ち着きます。 出血が10日以上続く場合はお問合せください。
Q&A質問室 長期の服用は大丈夫?
Q&A質問室 避妊の必要がある限り飲み続けてかまいません。
ただし、喫煙者は弊害がありますので服用中はなるべく禁煙してください。
また、40歳以上の方で長期服用している方は、血栓症のリスクが高まりますので、半年に一度の血液検査を受けてください。
Q&A質問室 妊娠を希望する場合は?
Q&A質問室 OCは中止後、3~4ヶ月以内に生理が回復し、妊娠可能な状態に戻ります。 OC中止後妊娠率は、飲んでいない人と比較して変わりません。