人口妊娠中絶について

当院では母体保護法のもと日帰り手術が可能です。(12週まで) ご希望のかたは、一度来院していただいて診察、手術の説明、予約となります。 他の病院で診察された方は手術の説明のみとさせていただきますので、診察は必要ありません。

手術法について
手術の前処置として子宮の出口にラミセルというスポンジのような柔らかな管を挿入し子宮口を膨ませてから、手術を行います。この処置により手術が安全に短時間で行うことができます。当院では安全な手術方法として妊娠10週未満の患者様にはWHO(世界保健機関)が勧めている[吸引法]で全て行っております。

吸引法
吸引法は無痛で、安全といわれております。子宮の中を最新の吸引器で吸い出すため、子宮を痛めることが少なく術後の痛みもありません。更に不妊症や術後の感染を予防することができます。ただし、状態によっては従来からの掻爬法を併用して万全を尽くしております。

麻酔法
麻酔は静脈麻酔に点滴をしながらの麻酔の注射ですのですぐ寝てしまいます。眠っているうちに終了しますので痛みはありません。手術時間は、5分から10分程度終わります。

手術後の注意
手術当日は安静にしていただき、入浴等はできません。また感染予防のためにお薬が処方されますので必ず服用して下さい。手術後7日以内に再度受診いただき術後の経過について説明いたします。

料金
初診料 6,500円(税込)  (ただし他院で診察済みの患者は手術の説明のみ1,000円)
再診料 3,500円(税込)
手術費用 120,000円(税込) /  その他検査費用10,000円前後